講座のご案内

ブラジル講座

サッカーとサンバを超えるブラジル

 

多文化共生の進んだ、大陸のような国を、再発見しよう!

 

「Satsuma」という日本のミカン(温州みかん) がイギリスの マーケット で普通に売られています。産地はブラジル。初めて目にした時、驚きと共に、ブラジル渡った日本人移民が栽培し輸出しているのではと想像しました 。

 

今年は 第 1回移民船・笠戸丸がブラジルに到着して110 年目 。ブラジルは、世界最大の日系人居住地を持ち、現在約150 万人の日系人が住んでいると言われています 。

 

南米大陸の約半分を占める広な国土を持つブラジルは、気候も自然も様々です。また、多民族国家として多文化共生が進み、独特のクレオールを育んできました。2000 年以降 BRICSの一員として経済発展を遂げています 。

 

地球をぐるっと回った反対側のブラジルは、遠いですが何かと日本に縁の深い国です。 縁の深い国です。留学生のタイスさん目を通し、4回の講義に分けて、私たち日本人が知らずいるブラジルの魅力を探っていきます。

 

皆さまのご参加を、心待ちにしております。 

 

 

ブラジル講座案内チラシ
市内で配布する案内チラシをこちらからダウンロードすることができます。
ブラジル講座案内チラシ.pdf
PDFファイル 266.5 KB

<講座日程>  *開場は開始30分前です。

第1回

2018年10月13日(土)

 午後2時~4時

オヤポケからシュイまで

-ブラジルの地理、歴史、基本状況-

第2回

2018年11月17日(土)

 午後2時~4時

ブラジル文化の多様性を学ぼう

-ポルトガル語の特徴と多様な観光地の美しさー 

第3回

2019年1月12日(土)

 午後2時~4時

ブラジルの現代状況と国際関係

ー政治的・経済的な時事問題及び隣国との関係-

第4回

2019年2月16日(土)

 午後2時~4時

ブラジルに旅するなら知るべき!

-社会や文化をブラジル人の目線から学ぼう-

※ 第2回以降の途中回からの参加も可能です。山田和子宛にご連絡ください。

 

場所:調布市文化会館たづくり8階映像シアター (定員100名) 

講師ファベロ・ソウザ・タイスさん

   早稲田大学国際コミュニケーション研究科 博士課程2年

費用:各回1,000円(学生無料) : 会場にてお支払いください

 

申し込み 及び 問い合わせ先

 

※ 現在、お申し込み受付中です。

 

語ろうアースカフェ代表 山田和子

TEL&FAX 042-488-0741

Email          kazuko.yamada@jcom.home.ne.jp

 

こちらからも、お申し込み、お問い合わせが可能です。

 

 

-講師プロフィール-

ファヴェロ・ソウザ・タイス (Favero Souza Thais)

早稲田大学国際コミュニケーション研究科博士課程2年

 

出身地:ブラジル  ジュイス・デ・フォーラ

  (リオ・デ・ジャネイロから約186km、

   UFJF国立大学が有名)

 

趣味:読書、ゲームをする、映画鑑賞、音楽を聴くこと、

   期間限定味のアイスクリームを食べること

-講師からのメッセージ-

 はじめまして!

 ブラジル出身のファヴェロ・ソウザ・タイスと申します。早稲田大学で国際人権法、特に女性の労働権利を研究しております。

 初めて日本に来たのは2008年でした。その時は1年間、神田外語大学で日本語を勉強するために来ましたが、言語だけでなく日本文化や日本社会も好きになりました。帰国した後もその気持ちが残り、私はずっと日本にもう一度ぜひ住みたいと思いました。それで2013年に大学を卒業した後、すぐまた日本に来て、それ以来、早稲田大学で研究してきました。

 今回、皆様が私の話を聞き、私が日本を好きになったように、ブラジルのことを少しでも好きになっていただければと思います。

 

 初対面でこんな質問をよく聞かれます。「サッカーが好きですよね?」「サンバは上手に踊れますでしょう?」「ブラジル人なので暑い天気が好きでしょう?」「ブラジルの言語ってブラジル語ですか?スペイン語ですか?」

 このような質問は世代に関わらず、日本に住んできた5年間に数え切れないほど聞かれました。定番の質問かと思いますが、実はこれ以外にもブラジルにはもっとたくさんの魅力があります。日本とブラジルの間にある歴史と、両国の友情関係は長くて深いのですが、ブラジルについて詳しく知ってもらえていないのかも知れません。日本を愛するブラジル人として、少し残念に思います。

 

 長年続いている偏見や勘違いなどを破って、固定されたブラジルに対する観念を広げたいです。例えば、ブラジルはサッカーだけでなく、バレーボールや柔道などのあらゆるスポーツが強いこと、ブラジルはサンバ以外にも、とても綺麗な音楽のジャンルがあります。また、ブラジル南部は冬に雪も降ることなど、知られていない情報を出来るだけ多くの人びとに伝えたいと思います。

 

 まずは、この講座を通じてブラジルは「サッカー」「サンバ」や「夏」の国であるというイメージを変えたいと思います。皆様にブラジルのあまり知られていない多くの特徴や魅力をご紹介できれば嬉しいです。

 

 皆様に会える日をとても楽しみにしています!

 

 

調布市文化会館たづくり 地図